ロゴ
HOME>特集>ホワイトニングで気になる口臭を無くしていこう!

ホワイトニングで気になる口臭を無くしていこう!

歯

口臭発生の原因とは何か

スメルハラスメントという言葉が定着していますが、自分のニオイが他人に迷惑をかけていないか、気になっているという人も少なくありません。特に「口臭」は他人を不快な気分にさせてしまうニオイですので、できるだけ対策をして予防したいものです。口臭対策をするためには、なぜ臭くなってしまうのか口臭発生の原因を知っておく必要があるので、チェックしてみましょう。口臭発生の原因としては歯磨きがしっかり行われていないという他に、虫歯や歯周病といった口腔内の疾患も挙げられます。虫歯・歯周病が原因で口臭が強くなっているという場合、歯医者さんでこれらを治す治療を受けなければ、口臭を軽減できないでしょう。実は歯の黄ばみを落とす作用のあるホワイトニング治療は、口臭予防にも効果が期待できると言われています。大船にはホワイトニング治療を行っている歯医者さんが多いので、口臭が気になっているという人は、治療を検討してみてはいかがでしょう。

婦人

ホワイトニングで口臭が軽減できるワケ

大船の歯医者さんでも受けられるホワイトニング治療は、歯の黄ばみを落とすだけでなく、口臭を軽減できるとも言われています。なぜ、歯の黄ばみや色素沈着を落とす治療で、口臭まで改善できるのか、そのメカニズムを確認してみましょう。ホワイトニング治療は健康な歯でなければ施術が行えないため、もし虫歯や歯周病がある場合は、これらを治療して完治させる必要があります。虫歯・歯周病は口臭を発生させる要因となるため、ホワイトニング治療を受ける前段階で、これらの治療を行えば必然的に口臭は軽減されるのです。さらにホワイトニング剤は歯のエナメル質を強化する作用があり、歯の質がアップするため口臭を引き起こす細菌に強くなります。また、施術後は定期的に歯医者さんに通いクリーニングする患者さんが多いのも、口臭軽減に繋がっているようです。